めざせプチ金持ち 投資日記

金持ちまでならなくていいから、小金持ちになりたい私の、投資奮闘日記です 株をはじめ、投資と言われるものについてスポットを当てていきます。 株は短期トレード中心で、新興市場銘柄、中小型株が多いです。

タグ:株

日経平均は大幅下落。

まさか米市場が休場で閑散相場の中で

5日線を割り込んで売られる展開になるとは思いませんでした。

これで25日線割っちゃうと雰囲気変わってしまうので、

何とかスピード調整に止めて欲しいなぁ。

※日記中にある銘柄等は、
利用している情報サイト
利用しているメルマガ
許可を得て記載しております。

●本日の取引 ・・・カッコ内は株数です。
・買い銘柄
クリエアナブキ (4336) 628(2400)
京写 (6837) 445(3400)

・売り銘柄
第一商品 (8746) 276 261(5800) +87,000(+5.75%)
Abalance (3856) 1,040 910(1600) +208,000(+14.29%)
クリエアナブキ (4336) 700 628(2400) +172,800(+11.47%)

・持越し
アミファ (7800) 1,124 1,077(1400) +65,800(+4.36%)
アゼアス (3161) 924 860(1700) +363,800(+24.88%)
京写 (6837) 468 445(3400) +78,200(+5.17%)


第一商品、Abalanceが大幅上昇で利確。
アゼアスはストップ高になったので持ち越し。
日経平均が下落する中で逆行高株に乗れて助かりました。
クリエアナブキはストップ外れたところで利確しました。


持越評価額 +507,800
本日の収支 +467,800

01月の利益 +1,398,600
12月の利益 +4,093,000
11月の利益 +5,971,600
10月の利益 +3,495,100
09月の利益 +3,164,300
08月の利益 +4,304,800
07月の利益 +3,490,400
06月の利益 +3,122,200
05月の利益 +3,046,200
04月の利益 +3,631,400
03月の利益 +3,100,200
02月の利益 +3,525,800

20年の収支 +1,398,600
19年の収支 +46,787,500
18年の収支 +31,647,500
17年の収支 +27,512,540
16年の収支 +26,507,750
15年の収支 +26,001,200
14年の収支 +26,394,900
13年の収支 +27,695,400
12年の収支 +13,589,200
11年の収支 +13,140,400
10年の収支 +11,129,000
09年の収支 +4,779,000
08年の収支 +5,863,365

利益累計 +260,863,355円(2007/5/21から)


日経平均は大幅下落。

まさか米市場が休場で閑散相場の中で

5日線を割り込んで売られる展開になるとは思いませんでした。

これで25日線割っちゃうと雰囲気変わってしまうので、

何とかスピード調整に止めて欲しいなぁ。

※日記中にある銘柄等は、
利用している情報サイト
利用しているメルマガ
許可を得て記載しております。

●本日の取引 ・・・カッコ内は株数です。
・買い銘柄
クリエアナブキ (4336) 628(2400)
京写 (6837) 445(3400)

・売り銘柄
第一商品 (8746) 276 261(5800) +87,000(+5.75%)
Abalance (3856) 1,040 910(1600) +208,000(+14.29%)
クリエアナブキ (4336) 700 628(2400) +172,800(+11.47%)

・持越し
アミファ (7800) 1,124 1,077(1400) +65,800(+4.36%)
アゼアス (3161) 924 860(1700) +363,800(+24.88%)
京写 (6837) 468 445(3400) +78,200(+5.17%)


第一商品、Abalanceが大幅上昇で利確。
アゼアスはストップ高になったので持ち越し。
日経平均が下落する中で逆行高株に乗れて助かりました。
クリエアナブキはストップ外れたところで利確しました。


持越評価額 +507,800
本日の収支 +467,800

01月の利益 +1,398,600
12月の利益 +4,093,000
11月の利益 +5,971,600
10月の利益 +3,495,100
09月の利益 +3,164,300
08月の利益 +4,304,800
07月の利益 +3,490,400
06月の利益 +3,122,200
05月の利益 +3,046,200
04月の利益 +3,631,400
03月の利益 +3,100,200
02月の利益 +3,525,800

20年の収支 +1,398,600
19年の収支 +46,787,500
18年の収支 +31,647,500
17年の収支 +27,512,540
16年の収支 +26,507,750
15年の収支 +26,001,200
14年の収支 +26,394,900
13年の収支 +27,695,400
12年の収支 +13,589,200
11年の収支 +13,140,400
10年の収支 +11,129,000
09年の収支 +4,779,000
08年の収支 +5,863,365

利益累計 +260,863,355円(2007/5/21から)


日経平均は重いながらもしっかり。

それに加えて指数よりも個別の動きが

まずまず良い動きとなっているのが何より。

ただマザーズがなかなか戻ってきませんね。

東証1部とジャスダックが中心でしょうか?

※日記中にある銘柄等は、
利用している情報サイト
利用しているメルマガ
許可を得て記載しております。

●本日の取引 ・・・カッコ内は株数です。
・買い銘柄
Abalance (3856) 910(1600)
アゼアス (3161) 860(1700)

・売り銘柄
CEホールディングス (4320) 511 505(3000) +18,000(+1.19%)
HPCシステムズ (6597) 3,040 3,150(400) -44,000(-3.49%)
高田工業所 (1966) 1,350 1,350(1200) +0(+0.00%)
インスペック (6656) 4,380 4,530(300) -45,000(-3.31%)

・持越し
第一商品 (8746) 264 261(5800) +17,400(+1.15%)
アミファ (7800) 1,105 1,077(1400) +39,200(+2.60%)
Abalance (3856) 944 910(1600) +54,400(+3.74%)
アゼアス (3161) 924 860(1700) +108,800(+7.44%)


インスペ、高田の押し目狙い失敗(笑)
サポート割れ逆指値で投げです。
CEは動かなくなったのでこちらも撤退。
アゼアスは買えずにいたのですが、前引けで戻していたところで乗っかりました。
マナックも後場に乗ろうと考えたのですが、こちらは逃しました。


持越評価額 +219,800
本日の収支 -71,000

01月の利益 +1,398,600
12月の利益 +4,093,000
11月の利益 +5,971,600
10月の利益 +3,495,100
09月の利益 +3,164,300
08月の利益 +4,304,800
07月の利益 +3,490,400
06月の利益 +3,122,200
05月の利益 +3,046,200
04月の利益 +3,631,400
03月の利益 +3,100,200
02月の利益 +3,525,800

20年の収支 +1,398,600
19年の収支 +46,787,500
18年の収支 +31,647,500
17年の収支 +27,512,540
16年の収支 +26,507,750
15年の収支 +26,001,200
14年の収支 +26,394,900
13年の収支 +27,695,400
12年の収支 +13,589,200
11年の収支 +13,140,400
10年の収支 +11,129,000
09年の収支 +4,779,000
08年の収支 +5,863,365

利益累計 +260,863,355円(2007/5/21から)


日経平均は上昇してるんですが、

連日日足は陰線だし、新興市場が下落だったり値下がり多数だったり、

どうにもこうにも重たい展開です。

決算銘柄が中心なので判断が難しいのですが、

こういうときは動きのあるところを超短期で乗っかって

小幅でも利益取ったほうが効率いいですね。

※日記中にある銘柄等は、
利用している情報サイト
利用しているメルマガ
許可を得て記載しております。

●本日の取引 ・・・カッコ内は株数です。
・買い銘柄
アミファ (7800) 1,077(1400)
マナック (4364) 765(2000)
高田工業所 (1966) 1,350(1200)
インスペック (6656) 4,530(300)

・売り銘柄
マナック (4364) 840 765(2000) +150,000(+9.80%)

・持越し
CEホールディングス (4320) 511 505(3000) +18,000(+1.19%)
HPCシステムズ (6597) 3,170 3,150(400) +8,000(+0.63%)
第一商品 (8746) 261 261(5800) +0(+0.00%)
アミファ (7800) 1,102 1,077(1400) +35,000(+2.32%)
高田工業所 (1966) 1,406 1,350(1200) +67,200(+4.15%)
インスペック (6656) 4,530 4,530(300) +0(+0.00%)


大幅上昇マナックは利確。週末だったし動きが止まったので。
高田、インスペックは押し目狙いですが、
サポート割れそうなら早めの投げも考えます。


持越評価額 +128,200
本日の収支 +150,000

01月の利益 +1,469,600
12月の利益 +4,093,000
11月の利益 +5,971,600
10月の利益 +3,495,100
09月の利益 +3,164,300
08月の利益 +4,304,800
07月の利益 +3,490,400
06月の利益 +3,122,200
05月の利益 +3,046,200
04月の利益 +3,631,400
03月の利益 +3,100,200
02月の利益 +3,525,800

20年の収支 +1,469,600
19年の収支 +46,787,500
18年の収支 +31,647,500
17年の収支 +27,512,540
16年の収支 +26,507,750
15年の収支 +26,001,200
14年の収支 +26,394,900
13年の収支 +27,695,400
12年の収支 +13,589,200
11年の収支 +13,140,400
10年の収支 +11,129,000
09年の収支 +4,779,000
08年の収支 +5,863,365

利益累計 +260,934,355円(2007/5/21から)


以下の記載はあくまで基本方針です。

相場の状況に応じて変化させてます。


1.買い

事前に注目している銘柄のうち注目していく順位をつけて、
順位の高い銘柄を寄り付き購入を考慮して監視します。
寄り付きが高くなりそうだなと思ったら、その銘柄は9時半前後に回し、
2番目に注目する銘柄を寄り付き購入候補に繰り上げます。


(1)寄り付き

前日比変わらずや安いスタートの銘柄は、寄り付きあたりで買いが基本です。

買い先行銘柄は、メイン1銘柄集中しながら前日比+3%くらいまでなら買い。

ただ、地合いが悪く、無理をしない方針にしている場合はスルーも考慮します。

また、高値掴みを回避するため成行注文はしません。

指値で買えなければ、朝方の1回転後の9時半前後の購入に切りかえます。
寄り直後は意外と難しいので重要視してません。

朝方の1回転後を狙いに据えたほうが効率がいいです。
寄り付きからズンズン上がってしまう銘柄もありますが、それはそれとして諦めます。


(2)9時半前後(9:15~9:40)
寄り直後の買いが一旦終了して利益確定売りに押される場面。
寄値より安かったり、買いやすいと思うところまで下がってきたらここで買い。

また、寄り付き&寄り付き直後にから急騰してしまった銘柄は、
9時半頃に落ちてきたとしても基本スルー。

朝の急騰で上昇終了となってしまうことがあるためです。


(3)13時頃と14時過ぎ

この時間帯も変化ポイントですので銘柄の動きを見たりしますが、あまり重要ではありません。
欲しい銘柄が安くなっていたり、、押し目が狙えそうなら程度で。



2.売り


(1)基本

+5%の利益確保した時点で利確するタイミングを計ります。
相場や銘柄の状況が良ければ上値追いを考えます。


(2)ロスカット切り上げ
さっさと売りたい場面なら利確優先します。
相場や銘柄が右肩上がり、まだ期待できそうならロスカットラインを買値に設定します。
これでこの銘柄での負けは無くなります。


(3)持ち越し(上値追い)

右肩上がり、ストップ高銘柄など上値追いをする場合は、
「買値+5%」、「前日安値」、前日急騰していたら「上昇幅の半値水準」のいずれかの
もっとも高い値を逆指値設定し、利確ラインを切り上げていきます。


3.塩漬けはしない

塩漬けは絶対にしません。

塩漬けした分の資金が拘束されますので買い余力が減り、

以後欲しい銘柄が買えない可能性が出てきます。

その銘柄の損益だけでなく、時間的な損失にもつながりますので塩漬けはしません。


ダメならダメでさっさと処分し、次のチャンスを待ってがんばります。
特に小型株や新興市場の銘柄は、株価が戻ってくる保障はありません。

あとは、いつまでも大きな損失がある銘柄を保有していると精神的にきついです・・・



4.ストレス無い運用方法

運用ルールを細かく設定していけば、それだけ対応できる状況が増えますが、
ルールが複雑になればそれだけ運用に負担が掛かります。

自分の管理できる範疇を超えてくると、かえってそれはマイナスですので、
大雑把にルールを決めて、運用パターンを追加したいなと思った時に

都度検討していくのが良いのではないでしょうか。



5.最後に

私は臆病な性格&新興銘柄メインなので、利確優先寄りのルール設定です。
絶対こうしなければいけないというガチガチなルールではなく、

基本方針という形で決めていくとストレスが無いやり方だと考えます。

基本ルールを決めておくと、迷った時にルールに従うという指標ができます。
これだけでも、行き当たりばったりやってるのと随分違いますので、

ご参考になれば幸いです

↑このページのトップヘ